脱毛の知識

全身脱毛のサロン選びで失敗しないコツを徹底解説!

更新日:

全身脱毛を受けようと思ったときに、念には念を入れたいのが「サロン選び」ですよね。

・どの施術方法で受けるか

・どこで受けるか

によって、脱毛の効果や脱毛にかかる費用はさまざまです。

ここでは、全身脱毛のサロン選びで失敗しないコツをまとめました!

①そもそも、脱毛方法にはどんなものがあるの?

②これを押さえれば納得できるはず!サロン選びのチェックポイント

③月額制と回数制どっちがお得?それぞれのメリット・デメリット

の3つにわけて解説します。

【①そもそも、脱毛方法にはどんなものがあるの?】

全身脱毛の主な方法としては

・光脱毛

・医療レーザー脱毛

の2つがあります。

それぞれの特徴を簡単にまとめたので、全身脱毛を受ける前の検討材料としてお役立てください。

なお、どちらの方法にも、エステサロン・クリニックによって施術できる部位に限りがあったり、回数や期間が決められていたりする場合もあります。

あくまで以下にまとめたのは一般的な情報なので、実際に施術を受ける際には各サロン・クリニックに詳しく確認してからにしてくださいね。

(1)光脱毛

《光脱毛ってどんな方法?》

光脱毛は、フラッシュ脱毛とも呼ばれます。

主に脱毛サロンや、家庭用フラッシュ脱毛器で使われている方法です。

皮膚の黒い色素に反応する光を照射し、毛の先端部分にダメージを与えることで、毛が目立ちにくくなる効果があります。

《光脱毛のメリット》

・医療レーザー脱毛と比べて、施術の際の痛みが少ないと言われています。

・医療レーザー脱毛と比べて、費用が安価です。

・(家庭用脱毛器なら)時間や場所を選ばず、自分の好きなタイミングで好きな箇所のお手入れができます。

《光脱毛のデメリット》

・光脱毛の場合、永久脱毛はできません。あくまでも抑毛や減毛の効果しか得ることはできません。

・医療レーザー脱毛と比べて、効果を得るまでに時間や回数が長くかかります。

《光脱毛はこんな人におすすめ!》

・完全に脱毛してしまうのではなく、少し毛が生えた状態を残したい人

・医療レーザー脱毛に抵抗感のある人

(2)医療レーザー脱毛

《医療レーザー脱毛ってどんな方法?》

美容クリニックや美容皮膚科など、医療機関でのみ受けられる方法です。

毛の黒い色素に反応するレーザーを照射し、毛根にある毛乳頭にダメージを与えます。

毛乳頭は頭皮内の毛細血管と接する、発毛や脱毛を司っている機関です。

この毛乳頭にダメージを与えることで、毛を作る働き自体をストップさせる効果があります。

《医療レーザー脱毛のメリット》

・光脱毛に比べ、少ない回数で効果を得ることができます。

・毛周期に合わせた脱毛など、より効果的な脱毛を医師がサポートしてくれます。

《医療レーザー脱毛のデメリット》

・光脱毛と比べて、施術の際に少々痛みが生じます。

(輪ゴムではじいたような痛みがあると言われています)

・光脱毛と比べて、施術にかかる費用が高価です。

《医療レーザー脱毛はこんな人におすすめ!》

・確実に効果のある脱毛を希望する人

・できるだけ短期間で脱毛したい人

【②ここは押さえて!サロン選びのチェックポイント!】

全身脱毛をしたいと思っても、脱毛を行っているエステサロンがたくさんあって、どこにすれば良いか迷ってしまう…そんな悩みを抱えている方も多いと思います。

そんな皆さんのために、これさえ押さえれば良いエステサロン選びができるはず!
というチェックポイントをまとめました。

《良いサロンを選ぶためのチェックポイント》

□通いやすい場所にあるか

□お店の雰囲気や衛生面はどうか

□予約は取りやすいか

□口コミは良いかどうか

□全身脱毛プランに、自分が脱毛したい部位が含まれているか

□施術の時間、回数、脱毛までにかかる期間に納得がいくか

□料金体系に納得がいくか

□契約内容(遅刻キャンセル時の対応、返金解約の対応など)は問題ないか

それでは、それぞれの項目について、詳しく解説しましょう。

□通いやすい場所にあるか

脱毛は、1~2回の施術で済むものではありません。

どんなサロンやクリニックで受けようと、どんな方法で受けようと、定期的に通う必要があります。何度も通ううちに、脱毛効果が得られるものなのです。

だからこそ、通いやすさ・立地条件はとても重要です。

自宅や職場から通いやすい場所にあるサロンを選びましょう。

□お店の雰囲気や衛生面はどうか

全身脱毛の施術が完了するまでには、何度もお店に通う必要があります。

立地だけでなく、お店の雰囲気も通いやすさのポイントです。

店内のインテリアやスタッフの対応など、契約をしてしまう前に自分に合うかどうか見極めましょう。

また、衛生面も重要です。契約前に施術室を見せてもらえるのならぜひチェックしましょう。

タオルやリネン類の清潔さ、脱毛機器は衛生的に管理されているかを確認しましょう。

施術室がチェックできない場合は、フロアやトイレの状況を見てみましょう。

フロアやトイレの清潔さは、施術中のタオルやガウン・リネン類の清潔さや、施術に使われる脱毛マシンの管理環境にも直結していると言えるもの。

汚れや雑然としたところがあれば、避けたほうがいいかもしれませんね。

□予約は取りやすいか

効果的に脱毛を行うポイントとして、毛の周期が挙げられます。

このサイクル通りに予約をして、脱毛を受けるのが望ましいと言えます。

もし予約が取りにくく、脱毛サイクルを無視した施術になってしまったら…施術があまり効果的ではなくなってしまう恐れもあるのです。

予約システム、施術にかかる時間などで、予約のしやすさはサロンによってさまざまです。

できるだけ、予約の取りやすいサロンを選びましょう。

□口コミ・評判は良いかどうか

サロンの公式サイトだけを見て決めてしまうのはおすすめできません。

公式サイトでは、自社の良いところだけを大きく記載して、消費者にとって都合の悪いことは目に付きづらくなっている場合もあるからです。

サロンを選ぶときは、口コミや評判、体験談などにも目を通すようにしましょう。

口コミや評判をチェックする場合の注意点として、チェーン展開している大手サロンなどは、店舗によって状況が異なる場合があります。

なので、実際に自分が通う予定の店舗の口コミを探すようにしてください。

□全身脱毛プランに、自分が脱毛したい部位が含まれているか

「全身脱毛」と謳っていても、顔や襟足、デリケートゾーンなどが施術範囲に含まれていないケースもあります。

自分が脱毛したい部位が、全身脱毛プランに含まれているかどうか、事前に確認しましょう。

プランに含まれていない部分の脱毛を希望すると、別途料金がかかる場合もあります。

□施術の時間、回数、脱毛までにかかる期間に納得がいくか

・1回の施術時間が短くても、通う回数が多くなってしまうサロン

・1回の施術時間は長いけれど、通う回数は少なくて済むサロン

など、サロンによって施術の時間、回数、脱毛までにかかる期間はさまざまです。

「夏までに脱毛したかったのに、今から通うと脱毛効果を得られるのは秋になってしまう!」なんてことになったら、ガッカリですよね。

時間や回数、期間はしっかり調べて、納得できるところに通うようにしましょう。

自分のスケジュールなども考慮して、きちんと通えるかどうかを判断するのも重要ですよ。

□料金体系に納得がいくか

サロンによって、料金設定や支払い方法さまざまです。

月額制のところもあれば、回数制のところもあります。

それぞれメリット・デメリットがあるので、自分に合ったのはどのような料金システムなのか、よく考えるのが大切です。

また、サロンによっては施術やコース料金以外にも料金が発生する場合もあります。

入会金(入会費)や年会費、スキンケア商品などの料金が別途請求されるケースもあるのです。

必要経費が施術・コース料金に全て含まれているのかどうかを把握してくことも重要です。

この情報確認を怠ると、思わぬ無駄な出費がかさんでしまう恐れもあるので、きちんと情報収集しておくようにしましょう。

□契約内容(遅刻キャンセル時の対応、返金解約の対応など)は問題ないか

料金だけでなく、その他の契約内容も細かく確認しておきましょう。

特に重要なのは、遅刻・キャンセル時の対応や、返金・解約の対応についてです。

全身脱毛は定期的に何度も通う必要があるので、もしかすると体調不良等でやむを得ずキャンセルしてしまうこともあるでしょう。また、電車やバスの遅延で遅刻してしまうケースが絶対に無いとは言い切れません。

そういった場合の対応は、サロンによってさまざま。いつまでに連絡すれば遅刻・キャンセルしても問題ないのか等、ルールは事前に把握しておく必要があります。場合によっては、キャンセル料などが生じる可能性もあるので要チェックです。

また、契約時は脱毛完了まで通うつもりだったとしても、引っ越しや妊娠など、さまざまなライフイベントによって中途解約をしなければならないことも考えられます。

返金・解約についても、対応はサロンによって異なります。そもそも中途解約は認められているのか、その際の返金はどうなるのかなど、契約前にきちんと把握しておくべきです。

【③月額制と回数制どっちがお得?それぞれのメリット・デメリット】

全身脱毛のサロンを選ぶにあたって、最も重要なポイントともいえるのが「料金システム」です。

多くの全身脱毛サロンで見受けられる料金システムとして

・月額制

・回数制

の2つが挙げられます。

それぞれどんなメリット・デメリットがあるのかまとめました。

(1)月額制

毎月一定の金額を支払うシステムです。

メリットとしては、定額制なので脱毛を始めやすい点でしょう。

部分脱毛ならまだしも、全身脱毛となると費用も高額になるもの。全体の費用を見ただけで諦めてしまう人も多いのでは?

しかし、月額制なら、全身脱毛にかかる費用を分割。月額制の全身脱毛サロンは、ほとんどが月額料金1万円程度です。

これくらいの金額なら続けられそうだと、脱毛を始めるにあたって抵抗感が少ないのが長所と言えます。

しかし、デメリットもあります。

それは、総額で考えると回数制よりも高くつく、ということ。

月額制は、毎月決まった額を払えばいいので確かに便利です。でも言い換えれば、回数制の金額をローンとして払わせてもらっているようなものなのです。決められた回数を一括で購入する回数制に比べ、各種手数料などがかかります。

だから、長期間の支払となるとどうしてもそれなりに金額が大きくなってしまう場合もあるのです。

また、脱毛に行っても行かなくても、毎月かかる料金が同じ、というのもデメリットの1つでしょう。

サロンが決めたペースで通い続ければ、さほど問題はありませんが、たとえサロンに行かなくても料金が発生してしまいます。

仮にその月は忙しくて行けなかったという場合だと、回数が無駄になってしまいます。

(2)回数制

決められた回数(2回、6回、10回、12回など)の分の料金を予め支払っておく方法です。

回数制のメリットは、同じ回数でも月額制より若干安く済むことです。

いわば「ローン」のような月額制とは違って、回数制では決まった回数分を一括で購入します。

そのため月額制にかかるような各種手数料がかからず、費用を若干安くおさえられるのです。

また、保証期間内であれば自分のペースで自由に通うことができるのもメリットです。

月額制の場合、サロンに行っても行かなくても、毎月決まった料金が発生します。

しかし回数制なら、料金は最初に支払っているので、あとは保証期間の中でいつ回数を消化しても自分の自由です。

「この月は忙しいから、来月にずらして…」といったようにスケジュールに合わせて消化していくことも可能。仕事などで忙しく予定が組みにくい人は、回数制のほうがいいかもしれませんね。

デメリットとしては、最初に一括で料金を支払うので、最初のタイミングで高額を負担しなければならない点があります。

また、最初に脱毛回数を決めなくてはならないのも難しいです。

一般的に、脱毛サロンで十分な効果を得るために必要な回数は、12回が平均とされています。

しかしこれは人それぞれ。肌質やムダ毛の状況、今までの脱毛経験などによっては、12回分の料金を支払っても、12回未満で施術が済んでしまうことも。そうなると、回数を余らせてしまうことになります。

回数が余った場合の対応はサロンによってさまざま。返金対応のところもあれば、他の部位の脱毛に振り替えてくれるサロンもあります。

回数制の場合、契約前にこういった条件を事前に確認しておくのと、スタッフによる無料カウンセリングを受けてベストな回数を決めておくことが重要です。

 

人気記事

1

今月(2019年10月)のキャンペーン情報を脱毛サロン・クリニック別に分かりやすく紹介します。 2019年のも秋本番!これからは来年に備えてムダ毛処理してはいかがでしょうか? これからでは遅いと思わず ...

2

★脱毛サロンランキング~口コミ集計ランキング発表 脱毛で一番重視されるポイントは、脱毛箇所と料金。 脱毛といえば「ワキ」からというくらいワキ脱毛が人気でしたが、 最近では全身脱毛の料金もひと昔前よりぐ ...

3

脱毛サロンに通おうか迷っている人にとって、脱毛サロン経験者の感想が一番参考になると思います。 この記事では、脱毛サロン又はクリニックなどの医療機関で脱毛を経験した172人の方へ、 ・脱毛サロンに(クリ ...

VIO脱毛 4

  脱毛サロンやクリニックに通う女性の中で、特に人気の脱毛部位が「VIOゾーン」です。 「VIOの脱毛をやってみたい!」と考えている人も多いのではないでしょうか。 でも、デリケートな部分の悩 ...

5

圧倒的サロン数と知名度を誇るミュゼプラチナム! ワキ+Vラインが100円など、驚きの価格で脱毛ができる事で有名ですが、 ミュゼの脱毛は効果があるのか? 本当に100円で済むのか? 友達に相談されたらお ...

-脱毛の知識

Copyright© 全身脱毛0326 , 2019 All Rights Reserved.