脱毛の知識

脱毛でうなじ美人になろう!「うなじ脱毛」徹底解説!

更新日:

脱毛というと、ワキやデリケートゾーンなどを思い浮かべる方が多いと思います。

しかし、ワキやデリケートゾーンと同じくらい注目されている脱毛があります。

それが「うなじ脱毛」です。

うなじの脱毛なんてあまり聞き慣れない…と思いましたか?

でも、うなじを脱毛するメリットって、たくさんあるんです!

ここでは、注目の「うなじ脱毛」について徹底解説します。

①うなじ脱毛をするメリット

②うなじ脱毛の範囲は?痛みは無いの?

③うなじ脱毛を受ける前に注意すべきこと

④サロンの光脱毛とクリニックのレーザー脱毛、それぞれのメリット・デメリット

の4つに分けて解説します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【①うなじ脱毛をするメリット】

うなじ脱毛をすると、どんなメリットがあるのでしょうか?メリットについて、3つご紹介しましょう。

(1)どんな髪型でもばっちりの、後ろ姿美人を目指せる!

お団子ヘアなどのアップスタイルやショートヘアなど、髪型によってはうなじが目立ちます。

うなじのムダ毛のせいで、こういった髪型にチャレンジするのを尻込みしていた方も多くいるのではないでしょうか。

また、男性も、意外とうなじを注目して見ています。

浴衣姿の女性のうなじにグッとくる」という男性はとても多いです。

それなのに、うなじのムダ毛が伸びていたり、渦を巻いていたりしたら、マイナスイメージにつながりかねません。

でも、脱毛でうなじのムダ毛をすっきりさせておけば、どんな髪型でもバッチリ決まります。

綺麗なうなじで後ろ姿美人になれば、男性にも好印象を与えられるはずです。

(2)見た目&スキンケア両方の美容効果アリ!

うなじ脱毛によって、首回りの肌をワントーン明るく見せることができます。

また、ムダ毛がなくなることで首を長く見せる効果も期待できるんです。

さらに、こうした見た目だけではなく、スキンケアのしやすさにもつながります。

ケアを邪魔していたムダ毛がなくなることで、化粧水や美容液がなじみやすく、日焼け止めなども塗りやすくなります。

うなじ脱毛をすれば、こういったさまざまな美容効果も得られるんですね。

(3)自己処理が難しい箇所だからこそ、脱毛がおすすめ!

うなじは、自分では見ることができない部位。自己処理も難しいですよね。

だからこそ、脱毛がおすすめです。

脱毛なら、より綺麗な形・仕上がりのうなじを目指すことができます。

【②うなじ脱毛の範囲は?痛みは無いの?】

脱毛を考えたとき、施術の範囲や、痛みがどれくらいかについて気になりますよね。

ここではその疑問にお答えします!

(1)うなじ脱毛の範囲は?

耳から首の後ろにかけて施術が行われるのが一般的です。いわゆる、うなじや襟足の部分ですね。

襟足より下は、背中との境目まで脱毛できます。

(2)うなじ脱毛、痛みはどれくらい?

レーザー脱毛や光脱毛など、施術方法によっても異なりますが、痛みが発生しないとは限りません。

極力痛みを感じないように工夫して施術が行われることは確かです。しかし、うなじは皮膚が薄く、痛みなどに敏感な箇所でもあります。

痛みについて心配なのであれば、事前にスタッフと相談することをおすすめします。

【③うなじ脱毛を受ける前に注意すべきこと】

うなじ脱毛をするにあたって、準備しておくべきことや注意事項などがいくつかあります。

クリニックやサロンによっても異なるかとは思いますが、ここでは代表的な注意点つをまとめて紹介します。

(1)予め、どんな形のうなじにしたいのかイメージしておこう

襟足をどのような形にするか、というのがうなじ脱毛の重要なポイントの1つです。

自分では見ることができない部分なだけに、満足いく美しい仕上がりにしたいですよね。

なので、脱毛を受ける前に、自分はどんな仕上がりにしたいのか、理想のイメージを決めておくことが大切です。

一般的に、柔らかくW字の形を描くのが理想的なうなじの形とされています。Wの下に少し毛を残して脱毛し、自然で美しい襟足を作るのがおすすめです。

自分で襟足の画像をいろいろ比較しておくなど、理想のうなじをイメージして伝えられるようにしておきましょう。

(2)日焼けは厳禁!

光脱毛やレーザー脱毛は、黒い色素に反応して脱毛効果を発揮します。肌が白く、ムダ毛は黒いというコントラストが強いほど、効果的だと言われています。

逆に、肌が日焼けしてしまうと、ムダ毛の黒とのコントラストが弱まり、脱毛効果も弱くなってしまうのです。

より効果的な脱毛を目指すためにも、脱毛箇所の日焼けは徹底的に避けるようにしましょう。

(3)うなじ脱毛には時間がかかることを、きちんと把握しておこう

一般的な脱毛と言うと、6回の施術を1年半かけて行うというペースが多いです。

しかし、背中やうなじの脱毛は、これよりももっと時間がかかります。

その理由は、うなじや背中のムダ毛は細くて薄い産毛だからなんです。

レーザー脱毛や光脱毛は、ムダ毛の黒に反応して脱毛効果を発揮します。

そのため、対象となるムダ毛が細く薄いと、その分得られる効果も弱くなるのです。

従って、うなじ脱毛は他の部分の脱毛と比べ、じっくり時間をかけて脱毛をしたほうが効果的になります。

また、効果的な脱毛には毛の周期を考慮することもポイントの1つです。

毛の周期から考えて、1回脱毛した後は2~3カ月期間を空けてから次の脱毛を行うようにとどのサロンでも決められています。

周期を無視して矢継ぎ早に施術を受けても、効果が得られないばかりか、肌に負担がかかってしまいます。

このような理由で、うなじ脱毛は回数も多く、期間も1年半~2年くらいかかることもあります。

そのように時間がかかるものだということを予め把握しておきましょう。

【④光脱毛とレーザー脱毛、それぞれのメリット・デメリット】

脱毛を受けようと考えたときに、悩んでしまうのが「どこで施術を受けるか」ですよね。

サロンのほうがいいのか、クリニックのほうがいいのかは悩みどころです。

ここでは、サロンの光脱毛とクリニックのレーザー脱毛を比較して解説します。

それぞれのメリット・デメリットを紹介しますので、ぜひお役立てください。

(1)サロンの光脱毛のメリット・デメリット

サロンでの光脱毛のメリットは、なんといっても価格が安いことです。

うなじだけの部分脱毛でも、全身脱毛でも、クリニックよりも安価です。

また、刺激が少なく、痛みもそれほど無いと言われています。敏感肌やアトピーの方でも、低刺激だから安心して受けられるというのも魅力的です。

ただし、デメリットとして、脱毛完了するまでの回数や期間が長いことが挙げられます。

期間としては2年ほど、回数で言えば8回くらいかかってしまいます。これは、クリニックの倍の回数です。

(2)クリニックでの医療レーザー脱毛のメリット・デメリット

クリニックでの医療レーザー脱毛のメリットは、サロンの倍の早さで脱毛が完了するということです。強力なレーザーによる施術だから、期間が1年ほどで済むのです。

また、毛の濃い人でもしっかり綺麗に脱毛できるという長所もあります。

ただし、レーザーが強力なだけに、施術に伴う刺激も強いです。敏感肌の方やアトピーの方は肌トラブルにつながる恐れもありますから、脱毛を受ける前にしっかり相談しておくことが重要です。

また、サロンに比べると2倍の費用がかかることも。

こうして見てみると、どちらにもメリット・デメリットがあることが分かりますね。

費用や自分の肌質のことを考慮して、自分に合った施術が受けられるように検討しましょう。

人気記事

1

今月(2018年11月)のキャンペーン情報を脱毛サロン・クリニック別に分かりやすく紹介します。 9月も終わり、本格的に秋らしくなってきましたね。 涼しくなってくると、脱毛サロンの予約も取りやすくなって ...

2

★脱毛サロンランキング~口コミ集計ランキング発表~ 脱毛で一番重視されるポイントは、脱毛箇所と料金。 脱毛といえば「ワキ」からというくらいワキ脱毛が人気でしたが、 最近では全身脱毛の料金もひと昔前より ...

3

脱毛サロンに通おうか迷っている人にとって、脱毛サロン経験者の感想が一番参考になると思います。 この記事では、脱毛サロン又はクリニックなどの医療機関で脱毛を経験した172人の方へ、 ・脱毛サロンに(クリ ...

VIO脱毛 4

  脱毛サロンやクリニックに通う女性の中で、特に人気の脱毛部位が「VIOゾーン」です。 「VIOの脱毛をやってみたい!」と考えている人も多いのではないでしょうか。 でも、デリケートな部分の悩 ...

5

圧倒的サロン数と知名度を誇るミュゼプラチナム! ワキ+Vラインが100円など、驚きの価格で脱毛ができる事で有名ですが、 ミュゼの脱毛は効果があるのか? 本当に100円で済むのか? 友達に相談されたらお ...

-脱毛の知識

Copyright© 全身脱毛0326 , 2019 All Rights Reserved.